RICOH IMAGING
トップページ Pentax Style フィールド フォーカス サポート ショッピング
さすらいの料理人さきっちょがおとどけする ごはん写真
K-m+smc PENTAX-DA L 18-55mm F3.5-5.6ALを使用。F8.0に設定し、絞り優先AE、露出補正+0.5で撮影
※下の小さい画像をクリックすると拡大表示します
料理、器、敷物の関係から、今回は上面からの写真が良い感じに撮れました
斜めから撮るとこんな感じ。いつもの通り、明るい部分は飛ばし気味でOKだと思います
お決まりのタテ位置も撮りました。今回はヨコ位置の方が良かったと思います・・・

今回のお料理

プチトマトのおひたし

材料

プチトマト、薄口しょうゆ、塩、かつお節ほか

料理のポイント

かつお&昆布で取っただしに薄口しょうゆと塩で味付けしただし汁を用意します。このだし汁に湯むきして荒熱を取ったプチトマトを入れて漬け込み、冷やします。ある程度冷えればOKですので、だいたい15分くらいでしょうか。直前にかつお節をかけてお召し上がりください。

 

赤色の料理を撮影してみました

ここ4回ほど、「明るい色」、「暗い色」ということでやってきましたが、ちょっと地味な感じになってしまいましたので、反省の意味も込めて、今回からは数回、少しカラフルにしてみようと思います。まずはじめは赤い料理ということで、トマトを使った料理の写真にしてみました。

Dr.Mによれば、「赤い色は適正露出の基準としている光の反射率にもっとも近い」のですが、トマトは真紅ではなく、光が当たるともう少し明るくなりまして、朱色とかオレンジに近い感じになってきます。ということで、いろいろ試してみたところ、+0.5の露出補正を行うとちょうど良い感じでした。

今回はカメラにK-mを使用。レンズもK-mのレンズキットから標準ズームレンズのsmc PENTAX-DA L 18-55mm F3.5-5.6ALを使用しております。設定は絞り優先AEを使用。今回は明るかったので絞りはF8.0前後で固定にしました。感度AUTOでISO800まで使用したこともあり、シャッタースピードは1/30前後と手ぶれを気にせず十分に撮ることができました。

 

プロフィール

さきっちょ

さきっちょ

神奈川県藤沢市生まれ&育ち。グラフィックデザイナーから転身した異色の料理人。現在はひっそりとごはんバーを仕切りながら、フードコーディネイトなどもこなしている。得意&目指している料理のテーマは、懐かしくて新しい家庭料理。だしと素材の味を大切に日々思考錯誤中。