RICOH IMAGING
トップページ Pentax Style フィールド フォーカス サポート ショッピング

5. DA 15mmの巻

 
※下の小さい画像をクリックすると拡大表示します
DA 15mmF4ED AL LTD、シャッタースピード:1/30、絞り:F8.0。カメラはK-7を使用
DA 15mmF4ED AL LTD、シャッタースピード:1/100、絞り:F5.6。カメラはK-7を使用
DA 15mmF4ED AL LTD、シャッタースピード:1/25、絞り:F4.0。カメラはK-7を使用
DA 15mmF4ED AL LTD、シャッタースピード:1/8、絞り:F4.0。カメラはK-7を使用

室内猫の写真は、部屋の圧迫感が強くなりがちなのが悩みどころ。それを解決するには超広角域の画角がベストのようです。自分んちの飼い猫なら遠慮なく寄れるし、レンズの特性上、実際よりも奥行きがぐんと増して写るので狭い部屋でもそれなりに開放的な写真が撮れます。

私は今までもっぱらズームレンズの広角側を使ってきましたが、中央部が膨らんで写るいわゆる湾曲収差というやつがどうしても出るんですよね。その点、今回使わせていただいたDA15mmの写りは歪みがほとんど気になりません。猫の顔面をアップで撮っても不自然にならず、「超広角域はズームレンズで十分」という今まで考えがぶっとびました。

ただ、開放絞値がF4なので私が使うにはちょいと暗く、どうしてもシャッタースピードが落ちてしまいます。無理に自然光にこだわらず、外付けのストロボなどをうまく利用するのも良いかもしれません。

RICOH IMAGING Online Store
DA 15mmF4ED AL Limited
DA 15mmF4ED AL Limited
ねこ撮り6リターンズ 「アメショっす!」桃にゃんのDAレンズ体験記

筆者:桃にゃん

北海道出身、福島県在住。猫2+夫1と暮らす普通の主婦。2006年に猫ブログ開設。以来、暇さえあれば飼い猫にカメラを向けるようになりました。

ブログ : 別ウインドウで表示アメショっす!
PR
「アメショっす!」も好評発売中