RICOH IMAGING
トップページ Pentax Style フィールド フォーカス サポート ショッピング
 

廃棄予定のジーンズを素材にしたストラップを製品化
- エドウインとペンタックスがリサイクルストラップでコラボレーション -

 

資源の有効活用を考える観点から、ひとつの製品が生まれました!

リコーイメージングは、ジーンズでおなじみの国内衣料メーカーのエドウインとのコラボレーションにより、廃棄予定のジーンズを材料に使用したカメラストラップ「EDWINストラップ」を製品化。リコーイメージングスクエア新宿および、リコーイメージングオンラインストアにて2011年11月11日より限定販売いたします。価格は3,500円。

今回の取り組みは、ペンタックスがエドウインと資源の有効活用を考えるなか、エドウインで生産されるジーンズのなかから商品化できなかったジーンズを利用し、カメラ用ストラップとして再利用しようというもの。廃棄されるジーンズ自体それほど多くはなく、今回は材料となるジーンズから200本作成することができましたので、数量限定で販売いたします。

デニムならではの味わいのある仕上がりをお楽しみください

ストラップのデニム部分は、一本のジーンズを丁寧にばらし、使えそうな生地をより分けて材料としました。様々な種類のジーンズを利用しているため、色やウォッシュの具合もバラバラで同じものが存在しません。しかし、そんなところもデニムならではの「味わい」です。もともと本物のジーンズですので、風合いも抜群。エコロジーとファッションを高い次元で両立した新しいコンセプトのカメラストラップです。