RICOH IMAGING
トップページ Pentax Style フィールド フォーカス サポート ショッピング



smc PENTAX アイピースの技術紹介
製品と概要
XOシリーズ開発の経緯
XOシリーズのレンズ構成
XOの優れた透過特性
XOの眼視性能と写真性能
XWシリーズ開発の経緯
XWシリーズのレンズ構成
ヘリコイド式回転目当て
XWの優れた透過特性
XWの眼視性能
アイピースとは?
拡大撮影レンズとは?
アイピースの見やすさ
アイピースの構成と光学性能
高コントラストの追求


smc PENTAX XOシリーズ/smc PENTAX XWシリーズ


次ページ




[smc PENTAX XW シリーズ]は、全てアイレリーフ20mm、見掛け視界 70°に統一する一方で、新たに焦点距離毎に最適化した光学系を開発しました。
ランタン系高屈折率低分散ガラスを採用し、諸収差を良好に補正することによって、広い視野の隅々までシャープでコントラストの高い像性能を獲得すると共に、広視界アイピースにありがちな視野の不快なケラレ(いわゆる隠元豆かげり)の原因となる射出瞳の球面収差も良好に補正しています。

透過特性に優れた光学系とペンタックス独自のコーティング技術によって、広角アイピースとして比類なき透過特性を獲得しています。

XW20〜XW3.5がφ31.7mmのアメリカンサイズ差し込み径を、XW40とXW30はφ50.8mmの2インチサイズ差込み径を採用し、レンズ枠の内径を広くして迷光の影響を軽減すると共に、遮光絞り、遮光ネジ等の迷光防止処理を効果的に配置し、一段とコントラストの高い視野を獲得しています。

対応する対物レンズはFナンバー4以上で設計されており、あらゆる種類の天体望遠鏡で良好な性能を発揮します。

全てのガラスに鉛、砒素などの環境に有害な物質を含まないエコガラスを採用し、環境にも配慮しています。
日常生活防水に対応するJIS4級の防滴・防塵構造を採用し、夜露に濡れても安心です。
開発の経緯>>
回転ヘリコイド式目当て>>
優れた透過性>>