RICOH IMAGING
トップページ Pentax Style フィールド フォーカス サポート ショッピング



smc PENTAX アイピースの技術紹介
製品と概要
XOシリーズ開発の経緯
XOシリーズのレンズ構成
XOの優れた透過特性
XOの眼視性能と写真性能
XWシリーズ開発の経緯
XWシリーズのレンズ構成
ヘリコイド式回転目当て
XWの優れた透過特性
XWの眼視性能
アイピースとは?
拡大撮影レンズとは?
アイピースの見やすさ
アイピースの構成と光学性能
高コントラストの追求


smc PENTAX XOシリーズ/smc PENTAX XWシリーズ


次ページ
XWシリーズ の 開発経緯

昨今の高級アイピースの普及は目覚しく、見掛け視界が広く、アイレリーフの長いアイピースが広く使われるようになりました。 しかし、見掛け視界が広くなるほど視野周辺での収差が大きくなり、周辺像のシャープネスを維持することが難しくなります。 また、見掛け視界が広くなるほど目がアイポイントからずれたときに視野がかげりやすくなり、快適に観察を続けることが難しくなります。

ペンタックスでは、長期にわたってアイピースの広角化と高性能化を研究してまいりました。 同時にアイピースの覗きやすさの研究も行い、快適な覗き心地を獲得するための方法を追求してまいりました。

その成果として、全シリーズで見掛け視界を65度、アイレリーフを20mmに統一し、ヘリコイド式目当てを採用した [smc PENTAX XLシリーズ]を発売し、高い評価を頂いてきました。


[smc PENTAX XW シリーズ]は、XLシリーズに更なる改良を加え、20mmのアイレリーフと覗きやすさはそのままに、見掛け視界を70度にまで拡大すると共に、周辺像のシャープネスを格段に向上させることに成功した、高性能広視界アイピースです。






レンズ構成>>
回転ヘリコイド式目当て>>
優れた透過性>>