RICOH IMAGING
トップページ Pentax Style フィールド フォーカス サポート ショッピング



smc PENTAX アイピースの技術紹介
製品と概要
XOシリーズ開発の経緯
XOシリーズのレンズ構成
XOの優れた透過特性
XOの眼視性能と写真性能
XWシリーズ開発の経緯
XWシリーズのレンズ構成
ヘリコイド式回転目当て
XWの優れた透過特性
XWの眼視性能
アイピースとは?
拡大撮影レンズとは?
アイピースの見やすさ
アイピースの構成と光学性能
高コントラストの追求


smc PENTAX XOシリーズ/smc PENTAX XWシリーズ


次ページ

XOシリーズ の開発経緯

月や惑星などの天体を撮影する方法のひとつとして、天体望遠鏡に拡大撮影レンズと一眼レフカメラボディを取り付けて撮影する拡大撮影法があります。 拡大撮影レンズとしてアイピースを使用することがありますが、アイピースは目で覗くためのレンズで、天体望遠鏡で集められた光を平行に射出するように設計されているため、フィルム面に光を集める拡大撮影レンズとして使用すると、収差が発生して高精細な写真が得られないことがあります。
このため、ペンタックスでは拡大撮影法に使用したときに高性能を発揮するように設計した拡大撮影レンズ [smc PENTAX XP シリーズ]を発売し、好評をいただいております。

また、アイピースでは [smc PENTAX O(オルソ)シリーズ]を発売し、高性能アイピースとして高い評価を頂いておりましたが、現在は発売終了となっており、再販を望む声を多く頂いております。


[smc PENTAX XO シリーズ]は、XPシリーズの拡大撮影レンズとしての高い写真撮影性能はそのままに、アイピースとしての使い勝手を向上させ、眼視観察においても高い性能をもつ新しい拡大撮影兼用アイピースとして開発いたしました。







XOシリーズのレンズ構成>>
優れた透過性>>
眼視性能と写真性能>>